認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

スナップエンドウと玉ねぎのすまし汁(汁物)

2021年5月23日

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 54kcal
たんぱく質 4.2g
脂質 2.6g
炭水化物 4.1g
塩分 0.9g

材料(2人前あたり)

スナップエンドウ 6本(30g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
1個(50g)
だし汁(かつお・昆布) 200ml
☆薄口しょうゆ 小さじ1/2(3g)
☆塩 ひとつまみ(1.0g)

作り方

  1. スナップエンドウは両端のヘタを折ってスジを取り、斜め3等分に切る。玉ねぎは、薄切りにする。
  2. 鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸騰したら①を入れ、弱火で2分加熱する。
  3. ☆で味を整える。
  4. 卵を溶きほぐして回し入れ、半熟状になったら火を止める。

ポイント・ミニコラム

  • スナップエンドウは疲労回復効果があると言われているビタミンCを含んでいます。ビタミンCは、ストレスを緩和させる効果もあるため、進学や転居などによる生活環境の変化や気温の変化、ストレスなどが主な原因と言われている5月病を予防するためにもおすすめです。
  • 玉ねぎに含まれる硫化アリルは、血液をサラサラにする効果があり、動脈硬化や、それに起因する血管性認知症の予防効果が期待できます。
作成:認定NPO法人 健康ラボステーション 管理栄養士 大原 奈緒

神戸女子大学卒業後、2019年 4 月に認定 NPO 法人健康ラボステーションへ入社。管理栄養士・フードスペシャリストの資格を所持。現在、介護食アドバイザーの資格取得のため、勉強中。
FacebookやInstagramなどのSNSを中心にレシピや健康コラムの情報を発信。食育、災害食・介護食についても今後情報を発信していきたいと検討中。

コメントを残す

CAPTCHA