認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

小松菜とえのきのからし和え(副菜)

2021年2月7日

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 31kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 0.4g
炭水化物 6.6g
塩分 0.5g

材料(2人前あたり)

小松菜 3束(160g)
えのき 1/3袋(40g)
☆からし 小さじ1/2(2.5g)
☆濃口醤油 小さじ1(6g)
☆みりん 大さじ1/2(9g)

作り方

  1. 小松菜の根を切り落とし、根元は十字に切り込みを入れ、茎と葉はざく切りにする。
  2. えのきは石づきを落とし、半分に切る。
  3. 小松菜・えのきを耐熱皿に乗せ、ラップをかけて電子レンジ600Wで1分半加熱し、粗熱が取れたら、水気を絞る。
  4. ☆を混ぜ合わせて、③と和える。

ポイント・ミニコラム

  • 小松菜は、葉酸を豊富に含んでいます。葉酸は脳の萎縮や動脈硬化の原因となると考えられている「ホモシステイン」の発生を抑制するため、認知症予防の効果が期待できると言われています。

レシピ協力:認定NPO法人 健康ラボステーション
作成者:大原奈緒