認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

鶏むね肉とえのきの生姜あんかけ(主菜)

2021年1月3日

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 266kcal
たんぱく質 27.3g
脂質 11.2g
炭水化物 12.1g
塩分 1.5g

材料(2人前あたり)

鶏むね肉 1枚(240g)
えのき 1/2束(60g)
生姜 スライス3枚(2g)
玉ねぎ 小1/4個(40g)
ねぎ お好みで
小さじ2(8g)
☆濃口醤油 大さじ1(18g)
☆料理酒 小さじ2(10g)
☆みりん 小さじ2(12g)
☆砂糖 小さじ2/3(2g)
☆片栗粉 小さじ2(6g)
☆水 1/5カップ(40cc)

作り方

  1. 鶏むね肉は一口大の大きさに切る。
  2. えのきは石づき部分を切り落とし、半分に切る。
  3. 生姜は千切りにする。
  4. 玉ねぎは薄切りにする。
  5. ねぎは、小口切りにする。(カット済みのものを使用しても◎)
  6. フライパンに油をひいて鶏むね肉を焼き、色が変わってきたら、えのき・生姜・玉ねぎを入れる。
  7. ☆の調味料を合わせて混ぜておく。
  8. えのきがしんなりしてきたら、⑦の調味料を再び混ぜ、フライパンに入れて絡める。
  9. 皿に盛りつけ、ねぎを上から散らす。

ポイント・ミニコラム

  • 鶏肉の皮にはコラーゲンが豊富に含まれています。コラーゲンは髪や肌を潤し、骨の老化を防ぎます。また、角膜の主成分のため、目の機能を高めると言われています。
  • えのきには、βーグルカンという成分が含まれ、免疫力の向上・風邪予防に効果的です。

レシピ協力:認定NPO法人 健康ラボステーション
作成者:大原奈緒