認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

まいたけのきんぴら(副菜)

2020年9月21日
まいたけのきんぴら

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 56kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 3.2g
炭水化物 7.2g
塩分 0.8g

材料(2人前あたり)

まいたけ 90g
人参 30g
こんにゃく 30g
★濃口しょうゆ 小さじ2
★酒 小さじ2
★砂糖 小さじ1
ごま油 大さじ1/2
一味唐辛子 適量
ごま 適量

作り方

  1. まいたけを一口サイズにちぎる。
  2. 人参はよく洗い、皮をむかずに千切りにする。
  3. こんにゃくは細切りにする。
  4. フライパンでごま油を熱し、①~③の材料を入れて炒める。
  5. しんなりしたら★を入れて炒める。
  6. お好みで一味唐辛子とごまを加える。

ポイント・ミニコラム

  • インスリンの働きの低下はアミロイドβの増加をもたらし、認知症になりやすいと言われているため、糖尿病は認知症の危険因子の一つとして挙げられます。まいたけにはインスリンの働きを改善するMX-フラクションという物質が含まれており、血糖スパイクと呼ばれる血糖の急上昇を抑制する働きがあります。

レシピ協力:認定NPO法人 健康ラボステーション