認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

豆腐でヘルシーに♪カルボナーラ風スパゲティ(主食)

2020年11月29日

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 450kcal
たんぱく質 20.0g
脂質 11.6g
炭水化物 66.1g
塩分 1.0g

材料(2人前あたり)

エリンギ 1本(50g)
しめじ 60g
えのき 60g
スパゲティ 160g
★絹ごし豆腐 1/2丁(150g)
★卵 1個
★マヨネーズ 大さじ1
★コンソメ 小さじ1
★にんにくチューブ 2㎝(1g)
★塩 少々
こしょう 少々

作り方

  1. エリンギは薄切りにし、しめじとえのきは石づきを取り、食べやすい大きさに切る。
  2. 耐熱容器にスパゲティと水(スパゲティが浸かる程度)を入れ、①を加えて、電子レンジ(600W)で10分加熱する。
    ※スパゲティが容器に入らない場合は半分に折る。

  3. ボウルに★を入れ、滑らかになるまで泡立て器で混ぜ合わせる。
  4. ②と③を混ぜ、こしょうをかける。

ポイント・ミニコラム

  • 豆腐に含まれるレシチンは、脳を活性化させ、記憶力や集中力を高める働きがあると言われています。
  • きのこはカルシウムの吸収を助けるビタミンDを含み、骨粗鬆症予防に役立ちます。
作成:認定NPO法人 健康ラボステーション 管理栄養士 中村 文香

武庫川女子大学卒業後、2018年4月に認定NPO法人健康ラボステーションへ入社。管理栄養士・フードコーディネーターの資格を所持。
食や健康に関する知識を広めるため、簡単・栄養満点のレシピ考案や、栄養相談、健康セミナーを行っている。現在はInstagramやFacebookなどのSNSにも力を入れ、幅広い世代への健康増進活動も行っている。