認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

カルシウムやビタミンDが豊富「鮭とほうれん草のクリーム煮」(主菜/汁物兼用)

2020年5月26日
今回は生鮭を使ったクリーム煮のレシピを紹介します。カルシウムやビタミンDなど骨にいいとされる栄養素が豊富に含まれているので、骨密度が気になる方や成長期の方におすすめです。

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 263kcal
たんぱく質 25.0g
脂質 8.2g
炭水化物 23.0g
塩分 1.8g
ビタミンD 26.2μg
DHA量 シロサケ100gあたり約440mg

材料(2人前あたり)

鮭(生鮭) 2切(約160g)
玉ねぎ 1/2個(約100g)
ほうれん草 1束(約200g)
しめじ 1房(約100g)
小麦粉 大さじ2(約18g)
★牛乳 200㏄
★固形コンソメ 1個
★塩 少々(約1g)
★こしょう お好み

作り方

  1. 玉ねぎは薄くスライスし、水気のついたままラップで包む。ほうれん草も洗ってラップで包み、玉ねぎと共に電子レンジ600Wで1分加熱し食べやすい大きさに切る。
    しめじは小房に分けておく。
  2. 食べやすい大きさに切った鮭に小麦粉をつけ、サラダ油(分量外)をひいた鍋で両面に焼き色がつくまで焼く。
  3. 鮭に火が通ったら①の野菜類と★の材料をすべて入れて煮込む。

ポイント・ミニコラム

  • 脳機能に効果があるとされている、DHAやビタミンDを含みます。
  • ビタミンDを豊富に含む鮭に加え、カルシウムを含む牛乳、ビタミンKを含む
    ほうれん草をまとめて摂ることができ、骨密度の維持にも効果的なメニューです。
  • あらかじめ、電子レンジで加熱することで時短になりますが、生の場合は鮭を炒めた後に野菜を軽く炒めてから★の材料を入れて煮込んでください。

レシピ協力:認定NPO法人 健康ラボステーション