認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

長芋のピリ辛丼(主食・主菜)

2021年12月26日

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 501kcal
たんぱく質 28.7g
脂質 10.9g
炭水化物 74.5g
塩分 1.4g

材料(2人前あたり)

1合(150g)
鶏むね肉 200g
長芋 5㎝(160g)
長ねぎ(白い部分)  1本(50g)
☆濃口しょうゆ 小さじ1と1/2(9g)
☆みりん 小さじ1(6g)
☆豆板醤 小さじ1(7g)
☆にんにくチューブ 小さじ1/2(2.5g)
☆ごま油 小さじ2(8g)
刻み海苔 1g

作り方

  1. 米をといで、ザルで水気を切り、水を加えて炊飯器で炊く。
  2. 鶏むね肉は一口大に切る。長芋は皮を剥き、短冊切りにする。長ねぎ(白い部分)は根元を切り落とし、ななめに切る。
  3. 耐熱容器に鶏むね肉と長ねぎ、☆を入れて10分漬け、ラップを軽くかけて電子レンジ(600W)で5分加熱する。※鶏むね肉に火が通っていない場合は、再度加熱して下さい。
  4. 炊き上がったご飯を盛り付け、③と長芋をかけて、刻み海苔を散らす。

ポイント・ミニコラム

  • 長芋には食物繊維が含まれており、血糖値の上昇抑制や血中LDLコレステロールの低下などが期待できるため、高血圧や肥満を予防する効果があると言われています。高血圧は動脈硬化の原因となるため、脳血管性認知症を予防する効果が期待できます。
    また、長芋にはでんぷん(糖)の分解酵素であるアミラーゼが含まれており、消化を助ける効果があります。アミラーゼは熱に弱いため、効率的に摂るなら生で食べることをおすすめします。
作成:認定NPO法人 健康ラボステーション 管理栄養士 竹本 舞花

武庫川女子大学卒業後、2020年4月に認定NPO法人健康ラボステーションへ入社。管理栄養士の資格を所持。
減塩を意識したレシピの考案や、Instagram、メルマガなどのSNSで健康コラムの情報発信を行っている。

01
認知症の基礎知識
認知症の種類や症状などの情報をまとめています。
02
認知症かなと思ったら?
ご自身や家族が認知症かもしれないと思ったときに見ておきたい情報をまとめています。
03
認知症だと分かったら?
介護保険や認知症の方への接し方などの情報をまとめています。
04
認知症の予防・備え
認知症の予防法や事前に備えておきたいことなどの情報をまとめています。