認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

ニラと豆苗のユッケ風サラダ(副菜)

2021年4月25日

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 111kcal
たんぱく質 5.4g
脂質 9.1g
炭水化物 5.0g
塩分 0.5g

材料(2人前あたり)

ニラ 1束(100g)
豆苗 1/2袋(50g)
卵黄 2個分(40g)
☆濃口醤油 小さじ1(6g)
☆みりん 小さじ1(6g)
☆ごま油 小さじ1(4g)
☆唐辛子や一味など お好みで

作り方

  1. ニラと豆苗は、根を切り落としてよく洗う。
  2. 大きめの鍋に湯を沸かし、ニラをいれて1~2分茹でる。
    トングなどでざるに取り、同じ鍋で豆苗を1~2分茹で、ざるに取り、粗熱をとる。
    ※急いでいる場合や、色を鮮やかに仕上げたい場合は流水で冷やしてもかまいません。

  3. 両方とも粗熱がとれたら、水気を絞る。
  4. ニラは4~5㎝の長さに切り、豆苗と混ぜ合わせる。
  5. ☆を混ぜ合わせて、④と和え、盛り付けた後、卵黄を乗せる。

ポイント・ミニコラム

  • 全卵を使用したい場合は、溶き卵にして、☆と混ぜてしまうか、温泉卵にするのがお勧めです。もちろん、卵無しでもおいしくいただけます。
  • 春が旬のニラには、アリシンという香り成分が含まれており、ニラ自身に多く含まれるビタミンB1の吸収を高め、エネルギー代謝を促すため、疲労回復効果が期待できます。
    また、アリシンはコレステロールの上昇を抑えて血栓を予防する働きがあるため、血管性認知症の予防効果も期待できます。
作成:認定NPO法人 健康ラボステーション 管理栄養士 樋口 遥香

大手前栄養学院専門学校卒業後、2016年4月に認定NPO法人健康ラボステーションへ入社。管理栄養士・介護食コーディネーターの資格を所持。
健康を維持し、病気を防ぐ意識をつけていただくために、栄養相談や健康維持に関連するセミナーを実施。またレシピの考案や健康コラムを提供している。健康ラボステーションのFacebookでは、過去にカフェで働いていた経験をもとに、コーヒーやカフェインに関する健康効果をコラムにして更新中。