認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

レバーキーマカレー(主食)

2020年8月31日
レバーキーマカレー

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 557kcal
たんぱく質 23.8g
脂質 18.2g
炭水化物 70.7g
塩分 1.3g

材料(2人前あたり)

レバー 100g
ひき肉 100g
玉ねぎ 1/2個
人参 1/4本
ピーマン 1個
コーン 20g
サラダ油 小さじ1
トマトジュース 100ml
カレールー 1片
ごはん 2膳分

作り方

  1. レバーは、血や脂の部分を取り除き、下茹でする。
    臭みが気になる方は、下茹でをする前に水か牛乳に30分ほど漬ける。
  2. レバー、玉ねぎ、にんじん、ピーマンを粗目のみじん切りにする。
  3. 深めのフライパンに油を薄く引き、玉ねぎと人参を入れて炒める。
  4. 玉ねぎの色が変わったらレバーとひき肉を入れ、ひき肉の色が変わるまで炒める。
  5. ピーマン、コーンを入れて軽く炒めた後、トマトジュースを加える。
  6. カレールーを細かく刻んで加え、煮詰める。
    ※そのまま入れると、溶けにくいことがあるため注意してください
  7. とろみがついたら、ごはんの上にかける。

ポイント・ミニコラム

  • レバーに含まれるビタミンB2は神経伝達物質のセロトニンの生成を助け、ビタミンB12は脳に酸素を運ぶ働きをし、記憶力アップに役立ちます。

レシピ協力:認定NPO法人 健康ラボステーション