認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

キャベツのおかか和え(副菜)

2022年1月2日

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 26kcal
たんぱく質 2.3g
脂質 0.2g
炭水化物 4.9g
塩分 0.4g

材料(2人前あたり)

キャベツ 1/8個(100g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
☆かつお節 1袋(3g)
☆濃口しょうゆ 小さじ1(6g)

作り方

  1. キャベツはざく切りにし、玉ねぎは薄切りにする。
  2. ①を耐熱皿に並べてラップをし、電子レンジ(600W)で2分半加熱する。
    粗熱が取れたらしっかり水気をしぼる。

  3. ②に☆を加えて混ぜ合わせる。

ポイント・ミニコラム

  • キャベツに含まれるキャベジンには、胃酸の分泌を抑え、胃粘膜を保護する作用があるため、胃潰瘍の予防に良いと言われています。
    また、キャベツには食物繊維が含まれているため、血糖値の急上昇の抑制や、便秘予防の効果が期待できます。電子レンジで加熱するだけでできる簡単レシピですので、ぜひお試しください。
  • 11~3月頃に食べられるキャベツは「冬キャベツ」と呼ばれ、葉1枚1枚が固く、しっかりとした歯ごたえがあります。加熱すると柔らかくなり、甘みが増します。
作成:認定NPO法人 健康ラボステーション 管理栄養士 大原 奈緒

神戸女子大学卒業後、2019年 4 月に認定 NPO 法人健康ラボステーションへ入社。管理栄養士・フードスペシャリストの資格を所持。現在、介護食アドバイザーの資格取得のため、勉強中。
FacebookやInstagramなどのSNSを中心にレシピや健康コラムの情報を発信。食育、災害食・介護食についても今後情報を発信していきたいと検討中。

01
認知症の基礎知識
認知症の種類や症状などの情報をまとめています。
02
認知症かなと思ったら?
ご自身や家族が認知症かもしれないと思ったときに見ておきたい情報をまとめています。
03
認知症だと分かったら?
介護保険や認知症の方への接し方などの情報をまとめています。
04
認知症の予防・備え
認知症の予防法や事前に備えておきたいことなどの情報をまとめています。