認知症を理解し、共に暮らすための情報サイト

ロール白菜(主菜)

2021年11月7日

栄養価(1人前あたり)

エネルギー 327kcal
たんぱく質 20.5g
脂質 24.7g
炭水化物 10.8g
塩分 1.4g

材料(2人前あたり)

白菜 4枚(200g)
【肉だね】
☆玉ねぎ 1/4個(50g)
☆豚ひき肉 150g
☆牛乳 大さじ1(15g)
☆塩 ひとつまみ(1g)
【スープ】
★だし汁(かつお・昆布) 1/2カップ(100g)
★調整豆乳 1カップ(200g)
★塩 少々(0.6g)
★ベーコン 2枚(40g)
★こしょう お好みで

作り方

  1. 白菜は芯の厚い部分を削ぎ、みじん切りにする。
  2. 残りはラップで包み、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。
  3. 玉ねぎはみじん切りにし、ベーコンは細切りにする。
  4. ①と☆を混ぜ合わせ、4等分にする。
  5. ④を白菜で包む。
    ※包み終わりを爪楊枝で留めておくと、崩れることなく綺麗に作れます。
    ただし、食べるときに爪楊枝を取り外すのを忘れないようにしてください。

  6. 鍋で★を沸騰させてから、⑤を入れ、落し蓋をして弱火で15分加熱する。

ポイント・ミニコラム

  • 白菜には、アリルイソチオシアネートと呼ばれる辛み成分が含まれています。アリルイソチオシアネートは抗菌作用や、消化促進のほか、血栓を予防するため、動脈硬化が要因の脳血管性認知症の予防に繋がると言われています。
  • 豆乳にはレシチンが含まれます。レシチンは脳細胞の活性化を促し、脳の情報伝達をスムーズにすることから、脳の老化予防が期待されています。
  • 肉だねを作る際にナツメグを加えると、より本格的な味になります。
作成:認定NPO法人 健康ラボステーション 管理栄養士 大原 奈緒

神戸女子大学卒業後、2019年 4 月に認定 NPO 法人健康ラボステーションへ入社。管理栄養士・フードスペシャリストの資格を所持。現在、介護食アドバイザーの資格取得のため、勉強中。
FacebookやInstagramなどのSNSを中心にレシピや健康コラムの情報を発信。食育、災害食・介護食についても今後情報を発信していきたいと検討中。

01
認知症の基礎知識
認知症の種類や症状などの情報をまとめています。
02
認知症かなと思ったら?
ご自身や家族が認知症かもしれないと思ったときに見ておきたい情報をまとめています。
03
認知症だと分かったら?
介護保険や認知症の方への接し方などの情報をまとめています。
04
認知症の予防・備え
認知症の予防法や事前に備えておきたいことなどの情報をまとめています。